スタッフブログ

2017.08.16更新

こんにちは

庄井歯科医院副院長です

 

私事ですが、先日、第二子を出産いたしました。

2800gの元気な男の子ですnico

 

第二子

 

2人目の赤ちゃんのお世話が加わると、上の子の歯のケアをする余裕がさらになくなりますよねun

 

これからも忙しいママの負担にならないようなお子様のお口の健康管理(むし歯予防など)について、アドバイスできるよう頑張りたいと思いますihi

 

第二子

 

副院長は育休中ですが、毎週月曜・金曜の午前午後(不定期に休診あり)と、月1回土曜日午前中に赤ちゃんからOKの小児歯科担当の先生が代診に来ています。

小児歯科診療日はホームページで確認できます。

(診療時間/アクセスの下の方にカレンダーがあります) 

 

とても素敵な先生ですのでお気軽にご相談くださいnote

投稿者: 庄井歯科医院

2017.08.04更新

こんにちは

庄井歯科医院副院長です

 

今日は小児歯科でよく使う道具をご紹介したいと思います。

 

小児歯科ではお子さまが楽しく診療できるよう、声かけ・言葉使いも工夫しています。

例えば、「小児歯科で使う道具」right arrow「むし歯菌退治をお手伝いしてくれるお友達」などです。

 

今回のお友達は

「ラバーダム」(私は「歯のレインコート」と言っていますnote2)

ラバーダム

 

ラバーダムは、治療する歯またはその周りの歯に輪っか(歯の指輪)を つけ、ゴムのシートをつけて、歯だけをシートの上に出す道具です。

 

ラバーダムを使うメリットはたくさん!

 

leaf削ったものや水がのどに流れない

 

leaf舌や周囲の組織を傷つけるのを防ぐ

 

leaf薬剤などが周りに漏れるのを防ぐ

 

leaf器具などの誤嚥防止

 

leafつばなどが入るのを防いで治療・詰め物ができる

 

などなど。

 

 当院に通ってるお子さまはラバーダムが上手な子がたくさんいますnico

 

治療の時もお口の中にお水が入ってこないので、鏡を見ながら一緒にむし歯退治を興味津々でやってくれます。

 

時にはお手伝いもしてもらって助かってますihi

投稿者: 庄井歯科医院