スタッフブログ

2018.04.26更新

こんにちは

庄井歯科医院副院長です。

 

「歯磨きは食後30分は避ける」

という情報を聞いたことがあるかもしれません。

 

これは正しいのでしょうか・・・fun

 

実はこの話は、「酸蝕症」に対する注意がもとなのですbibibi

 

「むし歯」は、むし歯菌が食事中の糖質を分解して酸を産生し、歯を溶かす病気

食事を始めてから3分くらいでむし歯菌によってデンタルプラーク(歯垢)中の酸性度が下がり、

食事が終わってから40分ほどで唾液の作用により元に戻ります。

 

一方、「酸蝕症」は、酸性の飲み物や食べ物が直接歯にダメージを与える病気で、

むし歯菌のメカニズムとは違うのです。

 

 「食後30分は歯磨きを避ける」というのは、酸蝕症に対する注意で、

その内容も「食後」ではなく「酸性食品を摂取した直後」、が正しい表現なのです。

酸性の食べ物や飲み物を摂ったら、なるべくすぐにお水やお茶を飲んだり(お口全体にいきわたらせるように)、うがいするなどしてお口の中の酸性度を緩和させましょう。

 

むし歯予防のためには、「食べたらすぐ磨く」がおすすめですnico

 

歯ブラシ

投稿者: 庄井歯科医院

2017.06.12更新

こんにちは

庄井歯科医院副院長です

 

歯が茶色や黒くなっていたり、穴が空いているとむし歯って気づきますよね

穴が空く(表面が溶けている)状態になっているとその部分を削って治さないといけませんnamida

でもその一歩手前の"初期むし歯"というものはご存知でしょうか?

 

 "初期むし歯"では、歯の表面の部分が白くなっていることが多く、歯の表面はまだ溶けていません。

 

 白濁写真

 

"初期むし歯"を放置していると穴のあくむし歯に進行してしまいますが、適切なケアを行えばもとの健康な歯の状態に戻す(再石灰化させる)ことができますglitter3

 

初期むし歯を再石灰化させるためにご家庭でできるホームケアをいくつか紹介したいと思います。

 

【ご家庭でできるホームケア】

leafていねいなブラッシングによるプラークの除去

leafフッ素入りホームケア製品の適切な使用

leaf食生活の改善

 

ブラッシングの仕方やフッ素製品の効果的な使い方、食生活を知るためにも、ぜひ歯医者さんに行くことをお勧めします。

また、歯医者さんでのプロフェッショナルケアでは、ご家庭では落とせない頑固な汚れや、細かいところの汚れも落とすことができますし、

歯医者さんでのフッ素塗布はホームケアのものよりフッ素濃度の高いものを使用するので、より効果が期待できます。

 

これらの適切なケアを継続して行うことで、初期むし歯を健康な歯に戻すことができます。

ce

 

ご自身やお子様の歯を見てみて、白っぽいところがあるな、とかんじたらぜひ歯医者さんに相談してみてください。

 

穴のあく前の予防が大切ですよihi 

投稿者: 庄井歯科医院

2017.02.26更新

こんにちは

庄井歯科医院副院長ですglitter2

 

先日、私の誕生日に提携している訪問看護ステーションのスタッフの方から、サプライズでバースデーケーキをいただきましたcake2

 

庄井歯科医院のロゴを使ったオリジナルのバースデーケーキにびっくりihi

 

バースデーケーキ

 

2歳の息子もめったに食べたことのないケーキに大興奮gya

1人で何切れもお代わりしてしまいましたabon

 

ケーキにはお砂糖が含まれているので、むし歯になってしまうのでは…、と心配される方もいると思います。

 

確かに、頻繁に食べたり、だらだらと食べてしまうとむし歯リスクを上げてしまいますun

でも、たまにのお楽しみとして、めりはりをつけて食べるのであればそこまで気にしなくてもいいのではないか、と思っていますsun

 

甘味には慣れがあるので、いつも甘いものを食べているともっともっととエスカレートしてしまうので、

普段は甘くないものをチョイスできるといいですねnico

 

ケーキを食べる

 

投稿者: 庄井歯科医院

スタッフブログ

ドクターズ・ファイル

FACEBOOK

 

弦巻通り まりあ歯科

あわーず相模大野

24時間WEB予約受付中

健やか親子21