スタッフブログ

2017.04.11更新

こんにちは

庄井歯科医院歯科衛生士Tです。

 

最近はドラッグストアに行くとたくさんの歯ブラシが並んでいます。

どれを選んでいいのか悩んでしまいますねuun

 

基本的には大人は大人用、子どもは子ども用、仕上げみがきには仕上げみがき用を選びましょう。

子どもは年齢(歯の生え方)によって区別されているので、年齢にあったものを選ぶといいと思います。

 

年齢別歯ブラシ 

上から仕上げ用、乳歯列期用、混合歯列期用、永久歯列期用(持ち手や柄の長さ、ヘッドの大きさが違います。)

 flower2仕上げみがき用歯ブラシについての記事はこちらflower2

 http://www.shoi-dental.com/blog/2016/09/post-12-302431.html

 

 

   clover歯ブラシの選び方clover

leaf毛の堅さ

毛の堅さは大きく分けて「かため」「ふつう」「やわらかめ」がありますが、歯ぐきが健康な方は「ふつう」、歯ぐきが腫れたり、出血があったり、炎症のある方は「やわらかめ」をおすすめします。

 

leafヘッドの大きさ

あまり大きなヘッドのものは奥歯や内側に毛先が届きにくいので少し小さめのものの方がいいでしょう。

 特に歯並びの悪い方や奥の方まで歯ブラシを入れると気持ち悪くなってしまう方はヘッドが小さいものの方が磨きやすいです。

 

leaf毛先の形

今は毛先がいろいろな形にカットされたものも多くありますが、なかなか歯と歯の間にフィットさせるのは難しいため、基本的には平らなものをおすすめします。

毛先の形 

上が毛先が少しぎざぎざ、下が平らなもの。どちらもヘッドは小さめ

 

leaf交換の目安

歯ブラシの毛先は使っているうちにだんだん開いてきてしまいます。毛先の開いた歯ブラシでは汚れを落とす効率がとても悪くなってしまいます。

歯ブラシを後ろからみてヘッドから毛先がはみ出て見えるようになったら交換しましょう。すぐに毛先が開いてしまう方は、磨く力が少し強いかもしれません。

毛先が開いていなくても1ヶ月に1度交換した方が衛生的です。

 

「今使っている歯ブラシで大丈夫かな?」等、ご心配でしたら歯ブラシをご持参のうえ、ぜひ相談にいらしてください。せっかく選んだ歯ブラシもご自分に合っていなければ磨き残しが多くなりむし歯や歯周病が進んでしまいます。

お口に合った歯ブラシや歯磨きの方法等、一度確認にいらしてみてはいかがでしょうかnico

 

投稿者: 庄井歯科医院

スタッフブログ

ドクターズ・ファイル

FACEBOOK

FACEBOOK

 

弦巻通り まりあ歯科

あわーず相模大野

24時間WEB予約受付中

健やか親子21