スタッフブログ

2016.03.24更新

こんにちはglitter2

庄井歯科医院副院長です。


赤ちゃんに初めての歯が生えてきたら、気になるのがむし歯予防。


歯みがきや食生活習慣に気をつけることに加えて、ぜひフッ素も使っていただきたいと思います。


フッ素はむし歯菌の活動を抑制したり、歯の再石灰化を助けてくれたり、むし歯予防にはなくてはならないものです。


また、肉、魚、野菜、牛乳、塩、お茶っぱなど、いろいろな食品に含まれており、ビタミン類の様に毎日摂らなければならない必須栄養素に位置付けられています。


フッ素のむし歯予防効果は生えたての歯ほど効果が高いので、歯が生えた頃から継続して使用することが大事です。


歯医者さんで塗るフッ素とともに、ご家庭でも毎日ホームケア製品を使用していただくと、よりむし歯予防効果が期待できます。


0歳からのホームケアでオススメなのが、0歳から使えるフッ素スプレー、レノビーゴですflower2

 

レノビーゴ

 

うちの息子はこれが大好きheart2

歯ブラシを始めた頃(歯が生えるのが遅かったので1歳くらいでした)から一緒に使い始めました。

フッ素濃度は100ppm、スプレータイプなので、私は仕上げ磨きをした後に歯に直接スプレー、ぬぐったりする必要もないので簡単ですihi

ほんのり甘いレモン味、が気に入ったのか、今まで歯ブラシでイヤーっenてなっていたのが、

「シュッシュ(レノビーゴのこと)するよ〜」というと寄ってくるまでになりましたnote2


「しゅしゅ、しゅしゅ」と言いながらレノビーゴを持ってくることも。


お子さまの好みもあると思いますが、歯みがきが好きになってくれて(嫌がることももちろんあります!)、むし歯予防になるので一石二鳥なグッズですnico

投稿者: 庄井歯科医院

スタッフブログ

ドクターズ・ファイル

FACEBOOK

 

弦巻通り まりあ歯科

あわーず相模大野

24時間WEB予約受付中

健やか親子21