スタッフブログ

2017.10.24更新

こんにちは
庄井歯科医院副院長です。

 

みなさん、お子さまの仕上げ磨きでフロス(歯と歯の間のおそうじ)はしていますか?

 

フロスは歯と歯の間にものが挟まったときに取るだけのものではありませんbibibi

 

歯と歯がぴったりくっついていたり、重なっている場合は、歯ブラシでは汚れを落とせないので、フロスを使う必要があります(できれば毎日)。

 

フロスには必要な長さに切って指に巻いて使う指巻きタイプと持ち手のついたタイプがあります。

 

私は自分が指巻き派なので、子どもの仕上げの時も指巻きフロスを使っていました。

 

でも、2人目が生まれてからは上の子の仕上げ磨きをするのも大変で…shun

 

そんな時!持ち手付きの子ども用フロスを使ってみたらとっても便利heart2

 

すばやくできますし、見た目がかわいければ子どものテンションが上がることもnote

 

また、フッ素コーティングされたものは汚れを落とすだけでなく、フッ素のむし歯予防効果もプラスされますihi

 

当院でも新しくフッ素コーティングされた子ども用フロスを入荷しましたglitter

クレオラフロス

 

子ども用フロスは子どもの小さいお口にも入れやすいです。

 

使い方にはコツがあるので、特に奥歯などに入れにくい、出しにくいと感じている方は、ぜひご来院くださいleaf

 

今まで仕上げ磨きにフロスをしていなかった方や、なかなかできない、という方にもおすすめですnico

 

もちろん、大人向けのフロスも取り扱っていますので、お気軽におたずねくださいni

投稿者: 庄井歯科医院

スタッフブログ

ドクターズ・ファイル

FACEBOOK

 

弦巻通り まりあ歯科

あわーず相模大野

24時間WEB予約受付中

健やか親子21